• 即日融資に対応しているカードローンは?
  • 何時までに申し込みをすればいいの?
  • 無審査ですぐにお金を借りることは可能?

このような疑問を抱いている人のために、できるだけ早くお金を借りるためのノウハウをまとめました。

この記事を読めば「即日融資に対応しているカードローン」や「無審査で借りたいときの解決法」について知ることができます。

即日融資でお金を借りれるカードローンは?

即日融資に対応しているカードローンはどこなのか、一目でわかるように表にまとめましたので参考にしてください。

即日融資
アイフル
プロミス
アコム
レイクALSA
楽天銀行 ×
三菱UFJ銀行 ×
三井住友銀行 ×
みずほ銀行 ×
イオン銀行 ×
七十七銀行 ×
十八銀行 ×
横浜銀行 ×
ゆうちょ銀行 ×

この表からわかるように、即日融資をしてもらいたいなら消費者金融のカードローン一択になります。

銀行のカードローンは、審査の厳格化によって即日融資には対応していませんので注意してください。

銀行カードローンは即日融資を停止している

2018年1月から、銀行カードローンは即日融資を停止しています。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。

銀行カードローンが即日融資を停止した理由は、以下の2つ。

  • 暴力団員との取引を徹底的に排除するため(警察庁のデータベース照会が義務化)
  • 過剰融資によって自己破産する人が増えてしまったから

警察庁への照会には数日かかるため、即日融資してもらうことは不可能です。

審査結果が出るまで、1週間以上はかかると思っておいた方がよいでしょう。

また銀行カードローンの融資が原因とされる自己破産者が増えたことによって、自主規制して融資には消極的になっているという背景もあります。

朝日新聞に自己破産件数の推移について記載されていましたので、参考にしてください。

消費者金融と同じ業態なのに、規制対象外の銀行カードローンの貸出残高が急増した。13年春からの4年間で1・6倍に膨らみ、消費者金融の残高も抜いた。日銀の統計では、17年末の銀行カードローンの貸出残高は前年比5・7%増の5兆7460億円。年収を上回るお金を貸すケースもあり、自己破産が増える原因となっていると指摘されている。

即日融資してもらいたければ、融資スピードを強みにしている大手消費者金融を利用しましょう。

即日キャッシングできる消費者金融のカードローン一覧

即日キャッシングに対応している消費者金融のカードローンは、以下のとおりです。

融資スピード 土日対応
アイフル 最短60分
プロミス 最短60分
レイクALSA 最短60分
アコム 最短即日
SMBCモビット 最短即日

中でも最短60分融資を強みにしているアイフルとプロミス、レイクALSAの3社がおすすめです。

実際に管理人が利用して、即日融資してもらえるかどうか検証済みですので安心してください。

管理人が利用したときの実際の融資スピード

アイフル 69分
プロミス 82分
レイクALSA 2時間13分

融資してもらうまでにかかった時間の差には、審査時間が大きく影響します。

よく公式ホームページに24時間365日振り込みに対応と記載されていますが、これは審査に通過していることが前提になります。

混雑する時間帯や審査受付時間を過ぎてから申し込むと、即日融資してもらえない可能性がありますので注意してください。

つまり最短でお金を借りるためには、混雑する時間帯を避け、審査受付時間内に申し込む必要があるということです。

アイフルとプロミス、レイクALSAの審査受付時間や即日融資してもらうためのコツをそれぞれ紹介していきますので、参考にしてください。

アイフルには優先的に審査してもらえる裏技がある

アイフルでお金を借りるメリットは、インターネットで申し込み後、フリーダイアルに電話して急いでいる旨を伝えると優先的に審査してもらえる点です。

管理人もこの裏技を使って、69分で融資してもらえました。

ただし審査回答時間外に申し込んでも、翌日の審査になりますので注意してください。

アイフルの審査回答時間

9:00〜21:00

審査結果は9:00~21:00にメールにてご連絡させて頂きます。21時以降のお申し込みは翌日営業時間内に順次ご連絡させて頂けます。

審査回答時間内でも、ギリギリに申し込むと結果が出るのが翌日になる可能性が高くなるので、遅くても20時までには申し込みを済ませることをおすすめします。

会社連絡できなくても即日中にお金を借りられる

金融会社からお金を借りる際、必ず電話連絡などによる在籍確認がおこなわれます。

そのため会社が休みの日にお金を借りたくても、営業日まで待たなければならないのが一般的。

一方でアイフルなら、会社名の入った健康保険証や給料明細、社員証などで在籍確認をおこなってくれ、会社連絡ができない日でも即日融資してもらうことができます。

もちろん会社バレする心配もなくなるため、安心してお金を借りることができます。

プロミスからお金を借りるなら時間帯に気をつけよう

プロミスの審査結果が届く時間帯も、アイフルと同じ9:00〜21:00です。

ただし時間内に審査に通ったとしても、以下の時間帯はメンテナンスによって振り込み時間が遅くなっているので注意してください。

曜日 受付時間 振込実施時間
毎週土曜 23:30~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週日曜 0:00~4:00 当日8:45~9:30頃
18:50~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週月曜 7:00~8:00 当日8:45~9:30頃

※毎週月曜日の0:00〜7:00は受付も停止しています。

上記の時間帯を避ければ即日融資してもらえますが、気にするのが面倒な人はアイフルで申し込んだ方がよいでしょう。

レイクALSAは審査回答時間が長い

レイクALSAの審査回答時間は、8:10〜21:50と他の消費者金融と比べると長めになっています。

ただし管理人が利用した時は融資までに2時間かかったため、早く申し込めるからといって、アイフルやプロミスよりも融資が早いとは限りません。

特に平日などの比較的空いている時間は、利用者数が多く審査に慣れているアイフルの方が早く融資してもらえる可能性が高いです。

管理人の場合、平日の昼に申し込んだので即日中にお金を借りられましたが、申し込みから融資まで2時間以上かかっています。

なるべく早くお金を借りたいなら、20時までにアイフルで申し込むのがベストでしょう。